2017年3月12日(日)、大阪梅田の“つどい麻雀菜の花”にて『骨髄バンクチャリティ麻雀大会2017』が大阪で初めて開催されました。
この大会は骨髄移植により命を救われた山口明大プロ提案のチャリティイベントで、今大会も彼の主旨に賛同したたくさんの方々が参加されました。
プロと一緒に楽しむ麻雀大会の他にも、全国骨髄バンク推進連絡協議会・元会長の大谷貴子氏による特別講演や、著名人や麻雀プロの寄贈品によるオークションが行われ、大変賑やかな大会となりました。