業務用全自動麻雀卓・麻雀用具の販売、麻雀クラブ新規開業・経営相談なら、1945年創業のマツオカ株式会社へ。

健康麻雀の推進

健康麻雀の広がり

近年、テレビや新聞などの数々のメディアに取り上げられたこともあり、
麻雀は健康的な頭脳ゲームとして認知されるようになりました。

脳の様々な部分を使うことにより『脳トレ』効果があり、認知症・介護予防対策になるとのことから、年配の方を中心に『健康麻雀』として注目を集めています。

健康麻雀の3原則は、「飲まない」「吸わない」「賭けない」
麻雀愛好家はもちろん、皆様から人と人のコミュニケーションを図るゲームとして、
競技(ゲーム)として麻雀を純粋に楽しみたいという方が多く参加されています。

最近では、行政も高齢者に対する介護予防事業として健康麻雀を取り入れるところも出てきています。
(メディア記事でも取り上げられました) ⇒ 

弊社では、販売協力店を通じて全国の介護事業施設様や
健康麻雀サークル様、カルチャー教室様とお取引をさせて頂いております。
全自動麻雀卓は勿論、手打ち用の麻雀テーブル「パルぱる」なども
販売させて頂いており、需要の高まりと併せて、年々ご注文数が伸びております。

健康麻雀の3原則

『お金を賭けない』 『煙草を吸わない』 『アルコールを飲まない』

健康的かつ純粋に麻雀を楽しむための3原則です。

地方自治体の取り組み

ねんりんピック

ねんりんピックねんりんピックとは全国健康福祉祭の愛称で、60歳以上の方々を中心として、
あらゆる世代の人たちが楽しみ、交流を深めることができる総合的な祭典です。

厚生労働省・開催地の地方自治体・一般財団法人長寿社会開発センターの主催で、1988年に開始されて以来、毎年開催されています。

麻雀も『健康マージャン』として現在正式な競技種目となっており、
次回の2015年は山口県にて開催予定です。
『ねんりんピック2015公式サイト』

麻雀教室の増加

健康麻雀が基本となった麻雀教室は、麻雀の初心者から生徒の対象としているので受け入れられやすく、年々増加傾向にあります。
近年では麻雀クラブが昼の時間帯に教室を開いたり、他業種からの参入も見受けられるようになりました。
麻雀教室のご紹介

PAGETOP
Copyright © マツオカ株式会社 All Rights Reserved.