業務用全自動麻雀卓・麻雀用具の販売、麻雀クラブ新規開業・経営相談なら、1945年創業のマツオカ株式会社へ。

当社のオーバーホール技術

当社のオーバーホール技術

STEP1 ~機械の分解~


まずは機械を分解して、どの部品が傷んでいるのかを判別していきます。
全自動麻雀卓は大小さまざまな精密部品が組み合わさって出来ているのです…!

STEP2 ~本体清掃&テーピング後の錆び落としおよび塗装


分解後のボディを清掃し、テーピングを施します。
それから錆び落としを丁寧に行い、塗装をしていきます。

STEP3 ~各部品洗浄~


先ほど分解した各部品を、特殊洗浄液を使って丁寧に洗浄・水洗いし、乾燥させます。

STEP4 ~各電子部品取付調整、組立、マット貼換、最終点検~


清掃工程が完了したので、各部品を取付し、組立しながら調整を行っていきます。
天板マットを貼替え、整備士による最終調整を行なえば作業完了。中古全自動卓が見事に蘇りました!
ここまでで1卓につき約4日の時間が費やされます!

STEP5 ~専用機器を使っての漏電検査、PSEマークの貼付~


専用機器を使用して漏電検査を行い、無事通過した全ての商品にPSEマークを貼って出荷となります。

TEL 06-6971-5841

PAGETOP
Copyright © マツオカ株式会社 All Rights Reserved.