よくあるご質問集

Q&A

修理関連

保証期間とは、何を保証してくれるのですか?

弊社から全自動麻雀卓、麻雀椅子・サイドテーブルをご購入頂いたお客様には、保証期間を各商品ごとに設定しております。その期間内に当社の責任による故障が発生した場合は、無償での代替品との交換または修理をさせていただきます。但し保証期間内であっても、下記に該当する故障・事由の場合は保証対象外とさせていただきます。
※代替品との交換または修理を行なった場合でも保証期間の起算日は対象製品の当初ご納入日とさせていただきます

(1)取扱説明書などに記載された以外の不適当な条件・環境・取り扱い・使用方法に起因した故障。
(2)当社以外による改造、修理に起因した故障。
(3)取扱説明書に記載している消耗部品が正しく保守、交換されていれば防止できたと確認できる故障。
(4)その他、火災、地震、水害などの災害及び電圧異常など当社の責任ではない外部要因による故障。
(5)保証商品の所有者と購入者が異なる場合に、保証商品購入後の譲渡・転売等の事実を弊社が確認できない場合もしくはその事実が正当な行為によらない場合(同業者等の転売目的のご購入による転売が行われた等)

作業が必要な場合、弊社サービスマンがお伺い致します。
保証期間が終了した商品については、出張基本料や作業料金などを予めサービスマンより御見積額をお伝え致しますので、ご納得頂ければご依頼ください。尚、弊社からご購入頂いたお客様は保証期間後も出張基本料の割引適用があります。


出張修理エリアを教えて下さい。

弊社社員が出張修理でお伺いできるエリア、ならびに出張基本料の目安は下記の通りです。距離に応じて加算されますので、詳しくはお問合せ下さい。
また、弊社から全自動麻雀卓をご購入頂いているお客様は、保証期間終了後も割引適用となります。

  • 大阪府(出張基本料:市内 10,000円/市外 12,000円)
  • 兵庫県(出張基本料:8,000~30,000円)
  • 京都府/奈良県/和歌山県/滋賀県(出張基本料:15,000~30,000円)

  • 出張修理エリア外からでも修理依頼できますか?

    遠方の場合は、郵送修理にて承ります。
    まずはお気軽に別途「お問合せフォーム」よりご依頼下さい。
    お持ちの機種が修理可能であるか否か、また可能である場合は修理費用の概算をお伝え致します。


    他店で買った機械の修理は依頼できますか?

    弊社からの出張修理については、原則として弊社からご購入いただいたお客様が対象となります。ご購入された販売店に直接お問合せ下さいませ。正規に購入された場合、必ず販売元の明示が保証書に記載されておりますので、まずはそちらにご連絡下さい。
    但し、販売元と連絡が取れないなどの事由があり、弊社が修理可能と判断した機種については出張基本料(遠方の場合は修理費用概算)などの費用をご説明いたします。もしご納得頂けた場合は弊社にて対応することも可能ですので、お電話もしくはお問合せフォームより現在ご使用されている機種の詳細をご連絡下さいませ。


    オークションサイトなどで購入した商品は修理依頼できますか?

    原則として、弊社以外でご購入された場合はお断りしております
    理由として、すでに廃番となって久しい機種(ジャンク品)であったり、中国製の廉価卓であったりなど、弊社が修理できない対象機種である可能性が非常に高いことが挙げられます。その事情をご考察頂いた上で「どうしても機械を点検してほしい」とご希望の場合、修理不可の機種であっても出張料金が発生致しますので、ご了承くださいませ。

    また参考までに、実際のオークションサイトでご購入されたお客様から「買ったら購入元と連絡が取れなくなった」「付属品が一切ついていなかった」等、購入後に困っていらっしゃるお声をお寄せ頂いております。弊社としては、全自動麻雀卓は高価な商品であり、長年使用する場合は購入後のメンテナンスも必要なので、弊社または正規の販売代理店からご購入されることを強くお勧め致します。

    ネットオークションやリサイクルショップ等において、弊社及び販売協力店とは一切関係のない方が弊社商品やメーカーを表示してリンク等も掲載していますが、一切関わりはございません。弊社ではオークション出店、リサイクルショップへの商品の提供は一切行っておりません。くれぐれもご注意ください。


    機械の製造番号の記載場所を教えて下さい。

    ほとんどの機種は、機械本体の電源ボックス部に製造番号の記載があります。
    アルファベットと数字が組み合わさった番号となりますので、ご確認下さい。


    牌の拭き方を教えてほしい。

    牌は湿気に弱く、トラブルを防ぐにはこまめに拭き掃除をして頂くのがベストです。
    ご使用される前には下記の方法で掃除をして下さい。
    【用意するもの】

    牌盆、タオル2枚、牌用洗剤(ex.「パイクリーン」)
    牌盆は、牌の(列が崩れないように)側面に当てて使います。麻雀卓のマットの上で作業を行えば、枠の角部も利用できます。角部と牌盆を上手く利用しましょう。

    洗剤で湿らした固めのタオルで、
    牌の表面に付着した手の油や汚れを拭き取ります。
    その後、もう一つのタオルで乾拭きします。
    ☆東南西北・赤・1筒2筒を最初に裏返してから始めると解りやすいです。
    牌を横回転させながら、順番に拭いていきます。
    牌裏の掃除をして、完了!
    牌の側面は全部で6面あります。

    商品

    個人でも買えますか?購入の方法を教えて下さい。

    勿論、麻雀店様以外の個人でご使用になられる場合もご購入を受付しております。
    お気軽にご相談下さいませ。

    【受付方法】

  • お電話でのご相談:弊社窓口TEL 06-6971-5841(平日9時~17時/第1・第3土曜10時~17時)
  • 当サイトのお問合せフォーム
  • 通販サイトからのお申込み ※楽天店は小物のみ取扱
  •  Yahoo!店 楽天店

    【支払方法】

  • 現金決済
  • クレジットカード決済(店頭・通販サイトのみ)
  • コンビニ決済(通販サイトのみ)
  • 銀行振込(商品お届け前のご入金が条件)
  • ショッピングクレジット(※高額の商品対象・オリコによる事前審査通過必須)

  • 最近よく見かけるネット販売の安価な麻雀卓は扱っていないのですか?

    近頃、10万円弱の輸入全自動麻雀卓が販売されておりますが、修理ができない商品がほとんどです(部品供給が確立していません)。
    国内特許侵害機に該当しており、当社では一切輸入全自動麻雀卓に関してはお取扱いしていません。修理や備品購入などについても一切お受けできません。
    商品到着時にすでに故障していたなどのお話もよくお客様から寄せられています。
    国内生産とうたっていても、PSE法に基づく商品ではないものが多く、漏電や火災の原因になる可能性があります。
    上記をご確認の上で、商品購入の検討などよろしくお願い致します。


    牌を1枚失くしてしまったので購入したい。

    各メーカーにより牌の大きさ・色が異なるので、メーカーの機種を調べて頂き、その機種を販売している販売店に行けば購入出来ます。
    ただ、使用中に手の油や室内の紫外線を浴びて、牌の背中の色や艶が変色していることが多いので、機種は判明してもなかなか完璧に合わせる事は難しいかと思われます。
    牌を一面もって販売店に行き、古い牌の中から合わせてもらうのが一番良いと思います。
    当社からご購入を希望される場合は、お電話にてお問合せの上で今お使いの牌を一つ当社までお送り下さい。色や大きさなどを確認します。
    ※古い機種の牌はすでに在庫がない場合が多く、ご依頼頂いてもお受けできません。予めご了承くださいませ。

    尚、上記でも記載した通り、各メーカーで決められた各機種の純正の牌があります。
    ご使用の麻雀卓専用の純正牌をご使用下さい。他機種牌を投入するとセットできません。
    また、精度の悪い牌を使用すると故障の原因となりますので絶対におやめ下さい。修理代が高くついてしまいます。


    全自動卓のマットを自分で貼り換えたいです。

    可能ではありますが、機種によってマットの寸法がそれぞれ異なります。
    また、失敗した時の貼り直しが難しかったり、少しでも天板からずれて貼ってしまうと牌昇降時のトラブルにもつながりますので、やはり専門業者に貼ってもらうのがおすすめです。
    当社で直接ご購入頂いた卓に関しては、当社サービスマンがお伺いいたします。予め製造番号・機種・ご購入日をお手元にご用意の上でお問合せ下さい。
    (当社TEL:06-6971-5841


    中古全自動卓のPSEマークとは何のことですか?

    2005年に安全性を記する為の「電気用品安全法」が経済産業省で法律化されました。
    この法律により、電気用品を販売する場合には、販売会社が製造事業所の認可を取り、電気用品安全法の元で自主検査 (商品の外観検査/通電試験/絶縁帯電試験)を行い、合格した商品に「PSEマーク」を貼って出荷しなければなりません。その商品の責任はすべて販売する会社が負うことになります。
    (その意味ではお客様は、安心して商品を購入する事が出来る訳です)
    新商品には全て製造者責任として義務づけられましたが、中古品に関してはリサイクル店や古物商などの反対もあり、一定猶予期間を設けるということで落ち着きました。
    当社が販売する全自動卓は、すでに製造事業所の認可を受け、電気用品安全法の下で検査を行い、商品の全てに「PSEマーク」を貼って出荷しております。商品も検査内容を明記し、当社に資料として保管致します。


    麻雀卓の買取は行っていますか?

    お持ちの機種と製造番号をお手元に控えて頂いた上で、お気軽にお問合せ下さい!
    製造年が古くても、機種によっては買取可能な機種もございます。
    【買取不可対象】倒産したメーカーの機種や、中国製の廉価麻雀卓など

    新規開業

    麻雀クラブの開業許可とは何ですか?

    麻雀クラブは、「風営法」(風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の4号営業に分類されているため、開業するには風営法の営業許可を取得することが必要です。
    まず、開店したい物件があればその物件がどの用途地域なのかを調べなければいけません。申請可能な地域であっても、建物の周りに許可申請の対象となる建物が存在するかを住宅地図で確認する必要があります。また、申請場所の営業面積が100㎥以上の場合は用途変更をしなければいけません。

    詳しくは当社までご相談下さいませ。無料で許可調査を致します。
    もし開業する物件をお持ちでない場合も、弊社までお気軽にご相談下さい。不動産会社と連携し、ご希望の地域で物件を調査致します。
    お問合せフォーム


    開店への投資資本が知りたい。

    概ねの予算として、次のものが挙げられます。
    ・保証金 契約時に必ず必要
    ・内装工事費 契約時、中間金、引き渡し時にそれぞれ分割で必要
    ・麻雀用具 代金引き渡し(1セットに付き、40~90万円程)
    ・雑費
    自己資金以外で借入が発生する場合は、決して無理のないように計画をしましょう。
    当社ではクレジットローンの利用も可能です。詳しくはお問合せ下さいませ。


    行政書士の先生や、内装工事の業者を紹介してほしい。

    当社では、麻雀店の開業・許可申請に精通した行政書士の先生をご紹介可能です。長年のお付き合いがあり、実績もお持ちですので安心してお任せ下さい。また、麻雀店の内装工事を行っている業者様も勿論ご紹介できます。お気軽にご相談下さい。


    麻雀クラブはどんな業態がありますか。

    営業形態は主に「フリー店」「貸卓店」「麻雀教室」の3種類です。
    詳しくは下記ページをご参照ください。
    麻雀店の種類